スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
走馬灯
2009 / 04 / 29 ( Wed )
―はぁ…はぁ…苦しいや…。
  もう…だめかもしれない…。
  ボクも…馬鹿だな…。なんで重傷で…きたんだろ…。
  でも…いいや…あのヒトが…生きて帰ってくれたから…。
  周りには…血の匂い…けど…だんだんそれすらも…わからなくなっていく…。
  えへへ…涙で滲んで…景色が見えなくなってきた…。
  辺りが…暗くなってきた…怖い…。
  ずっと…この手を握ってくれた…人も…いないんだね…。
  掴めるのは…地面の砂だけ…。なんて…切ないのかな…。
  なんだか…色々思い出してきたよ…。
  初めてみんなと逢ったこと…あのヒトに言われた…あの言葉…。
  毎日…毎日…抱きしめてくれた…あのヒト…。
  あれ…誰だっけ…名前がでてこないや……死ぬときって…
  何も…思い出せない…。
  ……悔しい…。行きたい…あのヒトとの…約束…果たしたい…。
  「死ぬまで…一緒だよ…。」
  守れそうに…ないや…そ…ろ……そろ…終わりかな…。
  生きて………そして…しあわ…せ…に……なって…。
  ね…む…い…。やす……んで…い…い…よね…。
  ……………おやすみ…なさい…。
  …………………………………………。
スポンサーサイト
21 : 05 : 10 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白き者が最後に詠った詩。 | ホーム | 4月26日。ハク・ミスト永眠。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinzituhausononaka.blog105.fc2.com/tb.php/34-5b07337b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。